元彼との復縁が可能か?

お付き合いしていた彼と別れる時、あなた自身、本当は別れたくないと思っていたとしたら…気持ちを残したまま終わってしまった恋愛は、想像以上に立ち直るまでに時間がかかるかもしれません。
しかも、あなたがもう一度彼とやり直したい!と思うのであればなおさら時間は必要です。
彼は気持ちの整理をつけて別れたけれども、あなたは別れてから気持ちの整理をつけなくてはいけない「時差」があります。現状ではやり直したいのはあなただけです。彼は新しい時間を過ごせることにワクワクしているところかもしれません。そこにあなたがやり直したいという「未練」が入る事は、つらいとは思いますが、彼にとって邪魔でしかないという状況を理解して、時間的に「我慢」をしなくてはいけないのです。
この「我慢」…あなたは何につかいましょうか。もしかしたら、最初は「何かをしなくては!」と頑張りすぎてしまうかもしれません。
それも「時差」を乗り越えるために必要です。焦って時間を過ごすことが無くなる時が必ずきます。きちんと仕事をして、たまには買い物に行って、お茶を飲んで、本を読んで…無謀に時間を使うことがなくなったら「時差」を乗り越えることができたのだと思います。
そうすれば、乗り越えた自分にちょっと自信がついてくるでしょう。自信がつきついでに、ちょっと別の出会いを模索してみてもいいかもしれません。
自分の新たな一面をみつけてもらえるかもしれません。そのような時間を経て、やはりもう一度彼と同じ時間を過ごしたいと願うのであれば、暴走せずに、素直に語りかけてみてはどうでしょうか。
元彼と復縁をした女性はこの「時差」と「我慢」を乗り越えていることがほとんどです。
貴女の思いを叶えるために是非どうぞ・・・。

 

本当に求めるものは?

女性の中でも、「できるだけ早いうちに結婚して、若くてかわいいママになりたい!」と希望をもっている人は結構います。
友人の一人もそうでした。20代前半から社内恋愛で同じ年の彼と長く付き合っていました。当然結婚するものかと思っていましたが、ある日ポロッと別れてしまいました。彼が、仕事がおもしろくなってきてしまい、楽しく付き合っていたけれど結婚が見えない…と彼女は思い、別れたそうです。
そこからは意欲的に「年上」の人や「何でも言うことをきいてくれそうな」人とお付き合いをしていましたが、自分の決めたゴールに突き進む彼女に男性たちはちょっとついていけないような感じもあったかと思います。
周囲はそんな彼女に何のアドバイスもできませんでしたが、突き進むことにちょっと疲れた感じで1人の時間を過ごしていました。その数か月後、いきなり彼女は元々付き合っていた同じ年の彼を結婚しました。
精神的に疲れたタイミングで声をかけてくれたので、普通に2人で飲みにいって色々なことを話した。あまりにも穏やかにお互い話せて、何で別れたんだっけ、こんなに理解できるじゃない。ならばまた付き合おうか…となったけれど、それでは前と変わらないからどうせなら結婚しようか…となったんだ。
と、穏やかに彼との結婚を決めたそうです。もちろん、別れてからそれぞれ色々とあったようですが、それでも自分を静かに見守ってくれていたことや、うまくいけばいいけれど、ダメそうな時は声をかけてくれたことに彼女自身がすごく感謝していました。
あのまま付き合い続けていれば…と単純にこちらは思ってしまいますが、それはまた違うそうです。離れていた数年間で彼は仕事で成長できて、彼女は独りよがりな自分を見つめ直したそうです。

復縁カウンセリング
対面と電話予約方法

※対面カウンセリングと電話相談があります。

   予約制 お電話にて申込下さい。

※セミナーの申し込みもお電話にて申込下さい。

090-8805−8765

受付時間 AM11:00〜PM23:00

サロンTel 03−6447−2937(外出時は出られません)

対面カウンセリング   50分  12000円

電話カウンセリング  10分毎   2000円

出張相談カウンセリング


女性が多いので、ご指定の場所へ伺います。

安心して話せる場所で結構です。

銀座・青山・原宿・渋谷など

宗教・医療・除霊的な行為は致しません。

匿名でも大丈夫です、安心してどうぞ。

お問い合わせ

メディア掲載

雑誌「HANAKO」に掲載されました



雑誌「美人百花」に掲載されました



美人百花に掲載されました



復縁相談元彼について

同じ空間で時間を過ごすことで相手との距離が縮まることって多いですよね。
そこから恋愛関係に発展することは当然の結果としてあります。しかし、それが同じ会社だった場合…幸せいっぱいだった頃は問題ありませんが、残念ながらお別れする事になったら、ちょっと状況的には厳しいですよね。
あなたにまだ気持ちが残っていたとしたら、仕事を簡単にやめるわけにはいきませんし、会わない方がいいのに会わざるをえない…何とも気持ちの整理がつきません。
気持ち的に余裕のない時は、どうしても自分の悪かったところや「あの時こうしていればよかった」などの後悔ばかりが頭に浮かんでしまいます。しょうがありません。まずはどっぷり落ち込んで、これ以上ないぐらい失恋を味わうしかありません。
それでも、やはりまだ忘れられない…
かといって友人として何食わぬ顔もできない…
できればやり直したい…
という時は、あえて彼を見なかったことにして仕事をがんばってみませんか?自分のために時間をつかってみませんか?
つらい気持ちを持ちながらも前向きに過ごしているあなたを見て、フラフラしていた彼はあなたを気になりだすかもしれません。
だって今まであなたから見られているばかりでちょっと憂鬱だっただけかもしれませんよ。同じ土俵で輝いているあなたが今までとはまったく違った女性として映るようになるかもしれません。
社内の飲み会で同じテーブルになったり、隣になったりすることが増えてきたら、またあなたとじっくり話したいという合図かもしれません。
お互い時間を置いてみれば、元々はお付き合いしていた2人です。わかりあっていた面だけでなく、新たな一面を共有することができるはずです。

恋愛復縁相談について

別れた彼女に連絡をとったことがある男性は90%以上もいるそうです。
逆に女性は別れた彼にはまったく連絡をとらない人が80%以上だそうです。これでいくと、別れても男性は割と気軽にメールや電話をしてくるようなので、元彼と復縁をしたいと考えている女性だったとしたら勘違いしないように注意をしないといけないようです。
女性側としては連絡をしてくる元彼は自分のことをまだ気にしてくれている(好意をもってくれている)と思いたいようですが、残念ながらほとんどが自分の都合であなたを便利につかいたい・まだ自分に好意をもってくれているか確認したいだけ…のようです。本気で復縁を望むならば、あえてしてはいけないことがあることを理解して行動してみてください。
元彼から連絡がきた場合、嬉しさや感謝・自分の気持ちをすぐに押し付ける事はやめたほうがいいでしょう。元彼は、気軽に自分の欲求を通せればいいかな…程度のようなので、あなたの話は聞かなくてもいいのです。連絡を受け付けないか、「普通」に返答してしばらくは様子をみましょう。
何か元彼から相談があっても、親身になりすぎず冷静に話しをきくだけにしましょう。むしろ、自分が今力をいれていること・楽しんでいることなどをサラッと伝えてみてもいいかもしれません。
嬉しさのあまり突進してしまうと、以前と同じ繰り返しになるかもしれません。元彼に必要なのは時間的・気持ち的な「冷却期間」でしょう。別れを切り出しても連絡をしてしまうのが男性の心理…と割り切って放っておく強さをもってください。
そんなあなたにとって我慢の時間を過ごして、あなたの元彼への気持ちが本当ならば、冷静に率直に復縁の希望を伝えてください。強い気持ちで元彼を動かすできることができることを信じています。

恋愛相談 恋愛相談

五十川桂大

カウンセラー:五十川桂大

東京のサロン 恋愛相談・結婚出会い・復縁元彼相談等を行っています。


恋愛元彼相談・結婚彼氏・結婚恋愛相談彼氏など

出張元彼相談結婚鑑定も致します
(東京・六本木・神奈川)

Column



MENU

What's News

雑誌「HANAKO」に掲載されました



雑誌「美人百花」に掲載されました



美人百花に掲載されました



La Fuente掲載中

サロン

東京都港区赤坂9-6-28
アルベルゴ乃木坂(ミッドタウン横)

電話090-8805-8765

結婚出会い 五十川桂大

東京六本木

MAP



復縁した芸能人

復縁相談をしたきっかけ

パターンを知る

ツイート
ページのトップへ